腰痛を改善する手術やけん引について

腰痛でお医者さんにかかると、手術をすすめられることがあります。

ただ、本当に手術を受けるべきなのでしょうか?

福辻式「腰痛改善」DVDでも、腰痛を手術について触れられています。

腰痛改善に手術が必要なこともある

腰痛が進みすぎてしまった場合、手術が必要になるケースもあるようです。

というのも、腰痛が進むと神経が圧迫され続けて、感覚がなくなることがあり、そうなってしまうと福辻式ストレッチでも改善することは難しい

でも、手術をしたからといって腰痛が100%改善するかというと、うまくいったという話の方が少ないのではないかと、福辻先生は言います。

たしかに、腰の手術のためにアメリカで手術を受ける。というスポーツ選手の話も聞きますからね、本当に手術で治せる名医というのは少ないのかもしれません。

これは私の考えですが、もし手術で腰痛が無くなったとしても、結局姿勢など腰痛の原因を治しておかないと、また腰痛が再発するんじゃないかと思います。

私も福辻式腰痛改善DVDのストレッチを実践して腰痛が改善されましたが、再発しないように気をつけています。

腰痛の原因となることはDVDで詳しく福辻先生が語ってくれているので、(些細な事が多いです)腰に負担をかけないような生活を心がけましょう。

腰痛改善にけん引は効くのか?

腰痛を治すために、整体に行くとけん引を薦められることがあります。

けん引とは、ベルトなどで足を引っ張る治療法です。

福辻先生はDVDの中でけん引についても語っています。

残念ながら、けん引も効果があまり見込めないそうです。

というのも、足を引っ張れば確かに腰の凝り固まった部分を伸ばせることもありますが、その他の部分が伸びてしまうこともあります。

むしろ、凝り固まった部分は硬く、健康な部分は柔らかいので、けん引をしても正常な部分が伸びてしまうのではないかと指摘します。

しかし、けん引が上手く効いて、腰痛が改善する人もいるようです。

けん引は1、2回で効果がでなければ諦めたほうがいいようです。

私も整体で、足や手を引っ張ってもらいましたが、確かにその時は効果があるように感じました。

でも、それを続けていても腰痛が改善されることはなかったので、私にはけん引は効果がなかったんでしょう。

けん引や整体に長く通っていても根本的に腰痛が改善しない場合は、他の方法を試してみるのがいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ